旅行

鳥取旅行 -1日目-

有休+休日を利用して7/21(火)~24(金)の3泊4日で鳥取に旅行に行って来た。
まぁ旅行と言っても宿は彼女の両親の別荘なんだけど。

別荘の場所は大山の麓辺りの自然豊かな場所!
前にも1度連れて行って貰ったことがあるが、めちゃんこ良いところだ。

鳥取に来るのは今回で3回目(ツーリングで1回、別荘に1回、そして今回)になる。

鳥取に入った途端に雨

7/21 (火)
大阪を8:00過ぎに出発して鳥取に入ったのは12時頃。
鳥取に入った途端に雨…これ以降鳥取では降ったり止んだりの天気で、残念ながらこの旅行で晴間を見ることはなかった。
自分雨男かもしれない(笑)

鳥取自動車道からも寄れる道の駅「清流茶屋かわはら」でお昼を頂いた。
さて初日は chiya の行きたいところを優先させてもらって、なしっこ館、だんご、に寄ってからの別荘だ。

鳥取二十世紀梨記念館なしっこ館

日本で唯一の梨だけの博物館 鳥取二十世紀梨記念館なしっこ館
鳥取旅行を決めてからどうしても来てみたかった場所!

友人には「梨の博物館に行って何が楽しいの(笑)」って笑われたっけ。
実は彼女にも同じこと言われたな…(笑)

楽しみにしていたなしっこ館へ。

中央に二十世紀梨の巨木があって、それを中心に周囲にブースが設けられている感じ。

梨の歴史や、世界の梨を紹介してたり、実際に数種類の梨を植えていたりとホントに梨の情報だけ(笑)

3種類の梨を食べ比べるコーナーもあった。
食べ比べは1年中やってるらしく、その時によって梨の種類が違うとのこと。

この日は王秋愛宕新雪の3種類だった。
甘味がつよかったり、凄くみずみずしかったりと、食べ比べると全然違うことが分かる。
この中では王秋が一番美味しかった!彼女も同意見。

ご当地ソフトの梨ソフトクリームがあったので食べた!
ほのかに梨の味がして美味しかった。

なしっこ館はホンマに梨だけだったけど個人的には楽しかったかな♪
もう1回来ようかなとはならないけど(笑)

打吹公園だんご

どうしても食べてみたい、鳥取を調べていた時に見つけた団子🍡
調べてみたら倉吉でなしっこ館の近くだったので予定に組み込んだ。

打吹公園うつぶきこうえんだんご
店は広くて、店内には喫茶スペースも併設されてた。

肝心の団子はというと、あんこに包まれた団子で甘くて美味しかった。
小ぶりなサイズなんで何個でもいけそう。

ぷよぷよ名探偵コナンなどとコラボしたパッケージもあったりする。

通常版
コラボ版

美味しかったのでお土産にしたかったんだけど賞味期限3日!!
帰りならお土産にできたけど…今回は無理だな。

死んだと思った

予定してたことも済んだし、少し早いけど別荘に向かう。

山陽自動車道を走行中に…ドン⁉もの凄い振動と音!!
反対車線に居ることに気づき、慌ててハンドルを切って元の車線に…戻る時もドン!!

振動と音の正体は自動車道の中央線にあるキャッツアイを踏んだことによるもの。
そう居眠り運転してしまった。

うとうとしてたんだけど、あと20分くらいで着くから何とか大丈夫だろうと判断した。
これが間違いだった…危うく死ぬところだ。運よく対向車が走っていなくて助かった。
正直目が覚めた瞬間は死んだと思った

ハンドルがおかしい気がする…事故の時に異常が出たか?
すぐに大山ICで降りる。元々下りる予定だった場所、ほんとに5分ほど手前での事故。

確認してみるとみと右前輪がパンクしている。
スペアタイヤに交換を試みるがロックナットがどうしても外せない。
仕方ないので保険のロードサービスに来てもらうことにした。

手際よくタイヤを外してくれる。さすがプロだ!
外したタイヤを確認すると、パンクじゃなくてホイールが割れていた!!
業者の人が「こんなの初めて見た。相当強い衝撃だったのでは?無事でよかったですね」と。
ホントに死ななくてよかった…。

スペアタイヤに交換してもらったので、別荘に向かった。
彼女は、最初こそ怒ってたけど、命があってよかったねと笑って許してくれた。

地ビールレストラン

夕食は近くの地ビールレストランに。
コロナの影響なのか平日だからか、いつもは待ち時間が出来るほど客が居るのに空いてたな。

プチ反省会と明日の予定を確認しあった。
明日はホイールの交換をしなくてはいけない、別荘に戻ってタイヤ屋を探した。

コメント

タイトルとURLをコピーしました